FC2ブログ

帰ってました!

日 帰 り 強 行 軍 で な ! ! !

一泊するという計画もあったんだけど、運転手である親父が『大丈夫』って言うんだからいいかという。(免許を持ってるのは親父のみ。1泊は体力を気遣っての提案)

もともと計画自体は上げてはいました。(つっても「行こうかー」程度のもの)
しかしスケジュールがうまく調整できず(主に資金面)、やっと目途がついたと思ったら
地 震 台 風 という如何ともできない理由でお流れ。
で、今回ようやく、となったのです

強行軍なので撮影場所を厳選して
・道の駅パンフで『秘境』と称された地域(小学生時代の遠足先)
・小・中学生時代に使ってた通学路(現在は他校と合併してるので『通学路』として使われてない)
生家←メイン目的

元学校を撮り忘れたのはスケジュールが厳しかったからってことで許して☆
てことで雑に行くぜ!

※夏季限定開店です夏季限定なので当然閉まってます
ここがパンフにて『秘境』と呼ばれていた処のお食事処。
地名『寒川』の由来は『四季を通じて水温が14℃』ということからだそう。(看板に書いてあった)
大体4月末~9月中くらいまで営業してます(今年は4/29~9/26までやってた模様)
これでは『秘境』に見えない?
確かにそうですね。ってことではい
故郷にして秘境アオサギがいたんだけど撮る直前に逃げられちったorz

学校は撮り忘れたけど近所のこれは撮ってた(トイレ借りたからだけどw)
資料館で、喫茶店でもあるんやで。『愛林館』という名前
この時に知ったんだけど
結構やばい歴史横にひっそりあった看板
こんな歴史があった。
跡地やら当時の弾丸やらが出てたのはちょいちょい聞いてたけど、本格的な調査が入ったのは俺らが出た後みたい
そして通学路
通学路・学校側これ以上上る時間は無かった
当時は駆け下りていたこの坂。撮った後ちょっと走ってみたけど
勾配きっつぅい!中々怖かった(;^_^A

生家側も撮ってきたけど、先の看板にあった事柄の調査のためなのか
通学路・家側当時は半分くらいの幅だった
広くなってた。
写真左側に西南戦争時の物見台跡があるそうな。
俺等「あんま記憶にないんだけどあるんだ」
母「そらそうだ。先に聞いてなかったら興味湧かないだろうし今杉で視界0だし(植樹されてます)」
俺等「デスヨネー」


で、本題
        こ れ が 我 が 家 だ !
樟禰「これが俺たちの生家(跡地)だ」原寸大で行こうかと思ったけど重くなったので断念
大雑草原で近影は無理だった!(草が枯れて、マムシ類が絶対いない冬まで待てば行けたかもね)
道中で会った知人に『すわってるんじゃないかな(崩れてるの意)』って言われたけれども、どっこい残ってました( ´∀`)bグッ!
まぁ若干崩れてますが、築3桁なんだからまぁ仕方ないよねw
ちなみに崩れてるのは元俺の部屋。ここが築3桁。
もし在住だったら頭にわっかついてたかもしれぬ

気がかりだったのは地震の影響でしたが、高速はまだ『工事中』の箇所が目立ってました。
が、地元の方は地震よりも台風の方の爪痕の方が大きかったですね。
撮らなかった山の地滑り・倒壊した空き家は知人曰く『2年前の台風の爪痕』だそうで。
※先の知人の言った『すわってるかも』も地震ではなく台風のことでした


次回は冬場、出水に鶴が飛来したころにもう一度行くとのことなので今回はここで〆!
スポンサーサイト

ちょっとずつ取り戻したい

焼き芋はロンソのおやつになりましたorz

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。