こなさんみんばんわ。
Lv190になったはいいものの火力がもはやゴーストゼリッピの涙程度でしかなくいまだにピライオンで詰んでしまって引き籠っている樟禰です。お久しぶりです。

引き籠っている間、ただひたすらにSAIの練習に打ち込んでおりました。
(そのころに錫ががんがるって言いつつ色彩編集で挫折してたんでレクチャーついでに代打した)

しかし、錫と共同作業した以外はもっぱらオリキャラでの練習作業で、TWキャラはおろか版権系統のキャラなんて一切書いてなかったんですよ。

んで、前々から錫がぶつぶつとつぶやいていたんですよ。
「ブログ村に登録している画像がアレすぎる…っ!!」
って。いいじゃん土下座肉マン

じゃ、せっかく版権をオレが1から描くならそれ用の画像にしてやんよと投げやりに言ったことを思い出して、ちょっと頑張りました。


迷子王は二人だよっていう証。
背景は適当書きだ気にしちゃ負けだよ明智君。(誰)

で、これを書き上げてから知り合いにも個人で公開したわけですが。
その知り合いからのコメントが。

「等身大描くよりうまいじゃないk おっと誰か来たようだ」


…………

……………………

……………………………………

等身大が一番の特訓課題なんだっとしておいてくれないかこの野郎!!(#゚皿゚)ウギーーーーーーーーーッ!!!!!!!!

というわけで、気が向いたら唯一の遠距離通常攻撃であるランジエに恩恵のあると噂の超電磁砲タイアップイベに参加するかもしれないけど等身大描く練習に打ち込んでおこうかなと思うアンニュイな樟禰君でした。まる。←ヲイ
スポンサーサイト

シオカン侵入報告の続きその1です
戦闘中のSSはほとんどありませんが、終了後は1枚ずつ撮ってあります
全部貼るのはアレなので気になった奴だけぺたぺた。
(もちろん写ってる方々からの了承は得ております)

彼があの有名な
電気椅子で有名なあの御方。初回でデバフかけようとして接近しすぎて失敗したのでこの位置でシルフ撃ってました

1次産業者にも辛い
いやあああああああもったいないいいいいいいいいいいいい!
(自分が食べるわけじゃないけどさ)

鍛冶師の無念
ボアンさん(前哨基地の鍛冶師)と話が合ったかもしれないね…としんみりしてみた

スパルタン。いいえ、ブーメランです
PT組んでくれた人たちが「ブーメラン」って呼んでるのを聞いてて「?」ってなってたんだけど見た瞬間理解。
(相棒には「どこ見てるんだよwwwwwww」ってツッコまれたけどキニシナーイ)

と、ここまではいたって順調に行けてました(破壊スさんステキ…!)
問題はこの先にあったのだ…

                                            てとこで一旦〆!

目出度く250になりましてgdgdながらもなんとかここまで行ったってことで

いざフォーレンスター島へドドン!と置かせていただきます


上陸直後のクエスト(露払いっぽい内容だった記憶がありんす)は幸いすんなりクリアできました。
アイスゴーレムはソロor未クリア同士のPTでのみ討伐可能とは聞いてたので
250なりたてでソロで行くのは『逝く』になるのは確定なのであっさり諦め(安定のヘタレ)
折良く募集かけてた方々に便乗させていただきました(多謝)
アイスゴーレム たまに長い付き合いの相棒と間違えました(暴露)
討伐の成功失敗問わず放り出される一般MAPにはひしめくMOB…!
相方のイサックさんは(多分ウイングで)前哨基地へと戻ったようですが
慌てた俺は要塞内部に特攻し、いっそ華麗と言える状況で前哨基地へと死に戻ってまいりました恥ずかしさに埋まる穴が欲しかったです、はい

要塞内部の討伐は日を改めてということでこの日は解散しました

おまけって訳じゃないけどこんな一幕
まさかのイサックver
イベントプログラムまで迷子





Fromドン 5
返答 6
by楽屋裏©魔神ぐり子

いやー色々ひねろうとしたんだけど、どうすればいいのか分からない&調べる時間無くって結局放置状態になってました(土下座)
というのもすぐに派遣先が決まりましてそっちに移行してました。
まぁ最大の理由は
プレイしながらブログ書くって方式に慣れ切れてない現状ですかね(滝汗
リアタイ更新とか中々気が回らない…(屍

とにもかくにも仕上がりはこうなりました
結局妥協したorz

今回はこれで〆!
他方面については改めて記事立てます

結局操作が分からず下絵渡した後ドンに丸投げしまして(1から完全に自力で上げるのはいつになるやらだわ)
ここまで【やってもらったw】現在ここまでいってますん。
公式のキャラ立ち絵でジョシュが持ってた剣ってこんなデザインだったよな…とビビってます(OPムービーじゃ上手く見れなかった)
公式絵縛りならマキシの刀が菊一っぽいのはおかしいんだけど(アレどう見ても太刀っぽかった記憶が)…


すいません白状します
めんどくさくなって日和ました!
SAIでのガチ絵は数カ月から年単位後になりそう;

絵でもやらかしたけどTWでもやらかしました
物証(SS)も挙がってます
うぉおおおおいウルリッヒ「何しに来たんですか貴方…」
POT節約にうたたね使った後スキル変更するの忘れてただけなんだけど
相当シュールな絵面になるな、こりゃ(滝汗
この結末は魔法部隊長にメテオで叩き出される安定っぷりでした。
俺からすれば回復タイミング合わせるのは至難の業だった…

クノかけや生体の部品。俺が霧島で集めようと思っても色々と問題がありまして(遠い目
具体例上げようにもこんなんしかなかった
ダメージ値見難くて済みません確かコレ連使用時のダメだったと。

とにかく待たせてしまうので自然足が遠のいていく…(来たら俺の火力見て攻撃する人もいるけど、待ってくれる人もいる。それが今のL鯖霧島事情)
で、今はここに出没してます
ひっそりここで調達
黄金砂ダンジョンの(2)MAPのどこかに沸いてるので探しつつぺちぺち。
霧島に比べて来るのがめんどくさいせいか(移動にかかるSEEDはこっちの方が安いんだけどMAPが遠い)あんまり人来ないんだよね。その分安心して狩れるw

蛇足のQ&A
Q:高火力っぽい人が来たら?
A:譲って逃げます(キリッ

今回は以上!(逃走

俺も再振り苦手だけど、もっと苦手なドンに代わってランジの再振り。
びふぉースカ仲間に見せたところ「ありえないw」言われたステであるw

レシピはこれ(初の50%レシピ)

LV 1 :
Bonus : 50%
Xien : 物理系 STAB/DEX
LV 2 : AGI 極振り 1up
Xien : 共通系 DEX/AGI
LV 3 - 10 : STAB 極振り 19up
LV 11 - 18 : AGI 極振り 12up
LV 19 : DEX 極振り 1up
LV 20 - 29 : STAB 極振り 19up
LV 30 : STAB, DEF * 2
LV 31 - 38 : AGI 極振り 10up
LV 39 - 52 : STAB 極振り 20up
LV 53 : STAB, AGI
LV 54 - 60 : AGI 極振り 8up
LV 61 : STAB 極振り 2up
LV 62 - 63 : DEF 極振り 10up
LV 64 - 78 : STAB 極振り 18up
LV 79 - 85 : AGI 極振り 8up
LV 86 - 102 : STAB 極振り 20up
LV 103 - 110 : AGI 極振り 8up
LV 111 - 125 : STAB 極振り 15up
LV 126 - 129 : DEF 極振り 13up
LV 130 - 136 : AGI 極振り 7up
LV 137 - 144 : DEF 極振り 19up
LV 145 : DEF
LV 146 - 164 : AGI 極振り 16up
ランジエ/物理 Bonus: 81 / 163 Point: 4
LV:164 STAB 120 HACK 2 INT 2 DEF 46 MR 3 DEX 165 AGI 153

結果はこちら
あふたーうん、想定内



そしてこの3日間、2回目のブログ用お絵かきに着手!
下書きただしこれは書き始めて10分後のやつである
「見えない」って文句は受け付けない!アナログラフ絵写メったんだから仕方ないじゃん!(ピンボケの言い訳
今はペン入れ途中。自分のPCじゃメモリに問題あるからドンのPC使って夜中にちまちま描いてるよ。
後2・3日くらいで完成させる予定っす。
できたら載せるよ…

なにか
勢いで買った。
味は・・・まぁ・・・不味くはないかな
ポテトがスポンジっぽくて最初に思わず吐き出してしまったくらい

コーンポタージュの時も思ったけどこれはおやつじゃないな、うん。



さてTWの話。
錫をシオカンに放り込むべく勤しんでます
いまの錫のステ今こんな感じ
今週中には行けるようにと思ったけど、諦めた\(^0^)/
まぁ来月中には行けるようになるだろ…

久し振りに救出行って、ボーナスステージ行ってきました
助っ人は余裕そうですよ
どう見ても余裕の演奏である

やっぱ余裕かましてるなw
こういう時のってフィールドの立ち絵(武器構えてるアレ)でいいじゃないかと思うんだけど皆さんどうよ?

ちなみにこの時の結果は

・ボーナスステージ:タイムアップで失敗
・革命本番(俺はこう呼んでる):魔法部隊長のメテオにて死に戻り

安定の残念クオリティさね(遠い目

これ以上やると本格的に凹みそうなので〆!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。